アビリンピック表計算部門全国2位!ハニービー環水公園前の片山徹也さんが大健闘!

先日、10月28日~30日の3日間に渡り、行なわれた全国アビリンピック。アビリンピックは、全国障害者技能競技大会のことで、アビリティ(能力)とオリンピックを合わせた造語。障がいのある方が就職して自立するという考え方を広めるとともに、雇い主や社会全体に理解してもらうことを目的に開催されている。昭和47年から開催されていて、山形大会が36回目。今大会は全国から370名ぐらいの参加者が集まり、それぞれがの分野で選手たちは自分のスキルを競い合い、大いに会場を盛り上げていた。

dsc_0375

ハニービー環水公園前事業所から、片山徹也さんが表計算部門で出場。
全国から選りすぐりの表計算部門の出場者数は25名。
そんな中、片山さんは見事2位で銀賞を獲得!

dsc_0379

関連記事